事業用電気通信設備規則第18条

(蓄積情報保護)
 第十八条  事業用電気通信設備に利用者の通信の内容その他これに係る情報を蓄積する場合にあつては、当該事業用電気通信設備は、当該利用者以外の者が端末設備等を用いて容易にその情報を知得し、又は破壊することを防止するため、当該利用者のみに与えた識別符号の照合確認その他の防止措置が講じられなければならない。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新