免許を要しない無線局 (Radio Stations Requiring no License)

 無線局の開設には、原則として総務大臣の免許が必要である。ただし、発射する電波が著しく微弱な無線局で総務省令で定めるもの、市民ラジオの無線局(26.9MHzから27.2MHzまでの周波数の電波を使用し、かつ、空中線電力が0.5ワット以下である無線局のうち総務省令で定めるものであって技術基準適合証明を受けた無線設備のみを使用するもの)及び空中線電力が1ワット以下である無線局のうち総務省令で定めるものであって、呼出符号又は呼出名称を自動的に送信し、又は受信する機能その他総務省令で定める機能を有することにより他の無線局にその運用を阻害するような混信その他の妨害を与えないように運用することができるもので、かつ、技術基準適合証明を受けた無線設備のみを使用するものについては、免許は、不要でその開設は自由である。(電波法第27条)

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新