特別業務の局 (Station in the Special Service)

一「特別業務を行う無線局をいう。」(電波法施行規則第4条第1項第29号)
二 公共の利益のために行われる無線通信である。これらの局は、「特別業務の局」と規定され、次のようなものがある。
 ①気象通報を送信する無線局
 ②航行警報を送信する無線局
 ③ウルシグラムを送信する無線局
 ④標準時、電波伝搬上の異常現象(警報)等を送信する無線局(標準周波数局が行っている。)
 ⑤航空路情報等を自動送信する無線局
 ⑥飛行場情報を自動送信する無線局
 ⑦海上交通情報を送信する無線局
 ⑧道路交通情報を送信する無線局
 ⑨潮流情報を送信する無線局
 ⑩電波の規正通報を送信する無線局
 ⑪アマチュア局に対する広報を送信する無線局
 これらの局が電波の発射、通報を送信する時刻・方法及びその他の必要な事項は、告示される。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新