電波法第19条

(申請による周波数等の変更)
第十九条  総務大臣は、免許人又は第八条の予備免許を受けた者が識別信号電波の型式、周波数、空中線電力又は運用許容時間指定の変更を申請した場合において、混信の除去その他特に必要があると認めるときは、その指定を変更することができる。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新