電波法第57条

擬似空中線回路の使用)
第五十七条  無線局は、次に掲げる場合には、なるべく擬似空中線回路を使用しなければならない。
一  無線設備の機器の試験又は調整を行うために運用するとき。
二  実験等無線局を運用するとき。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新