電波法第91条

(意見の陳述)
第九十一条  異議申立人、参加人又は指定職員は、審理の期日に出頭して、意見を述べることができる。
2  前項の場合において、異議申立人又は参加人は、審理官の許可を得て補佐人とともに出頭することができる。
3  審理官は、審理に際し必要があると認めるときは、異議申立人、参加人又は指定職員に対して、意見の陳述を求めることができる。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新