• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*識別信号 [#pd066a8d]
*識別信号 (Identification Signal) [#pd066a8d]
一 海上移動業務において1960年代に選択呼出装置を使用して船舶局又は海岸局を識別する方法が欧州方面で実用に供されていた。これは0から9までのうちの9けたの数字で組立てる識別番号をもって船舶局、海岸局を識別し、相手局を呼び出すとき、及び応答するときに選択呼出装置で送信し、自動方式で連絡を設定し、無線電話やテレックス自動交換等に使用されていた。
二 当時の選択呼出装置は、連続単一周波数コード方式であったが、欧州方面で多くの国が実用に供するようになり、1967年の国際電気通信条約附属属無線通信規則(RR)に導入され、欧州方面の地域的なものから全世界的な制度となった。ただこの連続単一周波数コード方式では不十分な点があることか及び国際海事機構(IMO)の関係もあって、1974年のRRでデジタル選択呼出方式が導入され、このデジタル方式が世界的に統一された選択呼出装置となっている。
 また、この1974年のRRでは、識別信号について「すべての伝送は識別信号その他の手段によって識別され得るものでなければならない」とする規定の他、局の識別、使用周波数、通信方式及びその他の多くのことについて、従来のモールス無線電信の場合と並行的に規定し、識別信号制度が導入された。
三 RRは1983年の主管庁会議で一部が修正され、またIMOの計画するデジタル方式の全世界的海上遭難安全システムに必要な規定の整備及び海上移動業務識別に使用する「海上識別数字」の表が作成され、3数字の国際割当及びそれを使用する識別番号等の組立方式が定められた。海上識別数字の分配の例(抜粋)は、次のようになっている。
|海上識別数字|分配国|
|211|ドイツ連邦共和国|
|244|オランダ王国|
|366|アメリカ合衆国|
|431|日本国|

トップ   一覧 単語検索 最終更新