• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*電気通信事業法施行規則第22条の2の9 [#p9943b9e]
(書面解除に伴い利用者が支払うべき金額)
第二十二条の二の九 法第二十六条の三第三項ただし書の総務省令で定める額は、次に掲げる額にこれに対する法定利率による遅延損害金の額を加算した金額を限度とする。
一 書面解除までに提供された[[電気通信役務]]及び当該[[電気通信役務]]の提供に付随して提供された有償継続役務であつて書面解除に伴いその提供が中止されたものの対価に相当する額(次号及び第三号に規定する費用に係るものを除く。)
二 [[電気通信役務]]の提供に必要な工事のために通常要する費用(当該費用として通常請求されるものに限る。次号において同じ。)の額として総務大臣が別に告示する額(当該工事が行われた場合に限る。)
三 前号に掲げるもののほか、[[電気通信役務]]の提供に関する契約の締結のために通常要する費用として総務大臣が別に告示する額

トップ   一覧 単語検索 最終更新