*[[インターネットプロトコル電話用設備]] (Facilities for Internet Protocol Telephone) [#lcac8684]
 「インターネットプロトコル電話用設備」については、端末設備等規則、端末機器の技術基準適合認定等に関する規則、事業用電気通信設備規則においてそれぞれ次のように定義されている。
-[[端末設備等規則第2条]]第2項第6号
 「インターネットプロトコル電話用設備」とは、[[電話用設備]]([[電気通信番号規則第9条]]第1項第1号 に規定する[[電気通信番号]]を用いて提供する[[音声伝送役務]]の用に供するものに限る。)であつて、端末設備又は[[自営電気通信設備]]との接続において[[インターネットプロトコル]]を使用するものをいう。 
-[[事業用電気通信設備規則第3条]]第2項第6号
・[[端末設備等規則第2条]]第2項第6号
 「インターネットプロトコル電話用設備」とは、電気通信番号規則別表第1号に掲げる固定電話番号を使用して提供する[[音声伝送役務]]の用に供するものに限る。)であつて、端末設備又は[[自営電気通信設備]]との接続において[[インターネットプロトコル]]を使用するものをいう。 
・[[事業用電気通信設備規則第3条]]第2項第6号
 「インターネットプロトコル電話用設備」とは、[[事業用電気通信設備]]のうち、端末設備等を[[インターネットプロトコル]]を使用してパケット交換網に接続するもの(次号に規定するものを除く。)であつて、[[音声伝送役務]]の提供の用に供するものをいう。

(参考:[上記の「次号」… [[事業用電気通信設備規則第3条]]第2項第7号]
「携帯電話用設備」とは、[[事業用電気通信設備]]のうち、[[無線設備規則第3条]]第1号に規定する携帯無線通信による[[電気通信役務]]の提供の用に供するものをいう。
-なお、端末機器の技術基準適合認定等に関する規則においては、「対象とする端末機器」として、次のような規定がある。
・なお、端末機器の技術基準適合認定等に関する規則においては、「対象とする端末機器」として、次のような規定がある。
(対象とする端末機器) 
「[[インターネットプロトコル電話用設備]]([[電話用設備]]([[電気通信番号規則第9条]]第1項第1号に規定する[[電気通信番号]]を用いて提供する[[音声伝送役務]]の用に供するものに限る。)であって、端末設備又は[[自営電気通信設備]]との接続において[[インターネットプロトコル]]を使用するものをいう。)に接続される電話機、構内交換設備、ボタン電話装置、符号変換装置([[インターネットプロトコル]]と音声信号を相互に符号変換する装置をいう。)、ファクシミリその他呼の制御を行う端末機器」([[端末機器の技術基準適合認定等に関する規則第3条]]第2号)

「[[インターネットプロトコル電話用設備]]([[電話用設備]](電気通信番号規則別表第1号に掲げる固定電話番号を使用して提供する[[音声伝送役務]]の用に供するものに限る。)であって、端末設備又は[[自営電気通信設備]]との接続において[[インターネットプロトコル]]を使用するものをいう。)に接続される電話機、構内交換設備、ボタン電話装置、符号変換装置([[インターネットプロトコル]]と音声信号を相互に符号変換する装置をいう。)、ファクシミリその他呼の制御を行う端末機器」([[端末機器の技術基準適合認定等に関する規則第3条]]第2号)
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新